トップへ
取り出しツリー

. タイヤのサイズ とも 12/19金16:19[835]選択
. ナローとMナローの違い R390 12/19金17:54[836]選択
. 過去ログにありました R390 12/19金17:59[837]選択
. 有難うございます。 とも 12/19金19:33[838]選択


上の選択記事
. タイヤのサイズ返信  
最近RCを始めました。
タイヤを買おうとショップへ行ったら『ナロー』とか『Mナロー』
色々あって迷ってしまいました・・・
何処が、どう違うのでしょうか??
使用用途に合わせないといけないのでしょうか??
とも 2003/12/19金16:19 [835]
. ナローとMナローの違い返信  
こんにちは>ともさん、R390と申します。

さてタイヤの種類についてですが、ナローとMナローの違いは
まず見た目で幅が違います。
ナローは26mm、Mナローは24mm(正確には24.6)です。
外径も若干違い、Mナローはナローに比べ2mmほど小さいです。
なんで同じファイバーモールドタイヤでサイズが違うのがあるかといいますと、
太いナローはTA-04が発売される前のツーリングカー(TA−03など)に使用されていたタイヤで、
TA−04Proがリリースされて、Mナローというタイヤが出現しました。
現在はMナローはもちろん、ナロータイプも現役です。

主な特徴を言うと、簡潔ですがMナローはナローに比べてグリップ力が高いことが挙げられます。
これはタイヤの幅を縮めて面圧が上がったからと考えられます。
近年のレースではMナローが使用率の大半を占めているでしょう。

しかしナローも良いとこなしではありません。
先に述べたように、ナローはMナローよりも外径が2mm程大きいため直線の長いコースでは
1回転あたりの距離がMナローよりも大きいので有利にたてます。
これにいち早く気がつき、ギヤ比固定レースでぶっちぎりの優勝をしたひとが知り合いにいます。
あ、脱線した。
ただ、モータのパワーが上がったりするとグリップ力が必要なので直線が長くても
Mナローにすることが多いです。
これ以外にも接地面積が大きいので、安定性が高く、
Mナローに比べてタイヤ自体のライフが長いのも特徴です。
ナロータイプはツーリング時代の最初からあり、現在ではスリックタイプ以外にも
ラジアルタイプやオフロードを考慮したブロックパターンタイプなどさまざまあります。
普通に走るぶんにはスリックタイプで良いでしょうけど。

タイヤは、決まれば7割くらいセットは決まると思われるほど重要な部分ですので、
現在の実力やマシンのスペック(モーターパワーなど)、走らせる場所(路面)などを十分に考慮して選択してください。
R390 2003/12/19金17:54 [836]
. 過去ログにありました返信  
http://www.rct.jp/cgi-bin/lab/tyre/bbs.cgi?read=1&refer=00000392

こちらに特徴が載ってました。
R390 2003/12/19金17:59 [837]
. 有難うございます。返信  
R390さんレス有難うございます。
これを参考に、ショップへ行って選びたいと思います(^^)
とも 2003/12/19金19:33 [838]



上へ






RAIBB2.18 - wakatiai.com
Notregisted (Free Edition)
2017/11/22水12:36