トップへ
取り出しツリー

. バッテリーが汗をかいてしまいました(液漏れ?) F201おやじ 03/10木20:05[240]選択
. 湿気かも、故障ではありません 石川ぴ〜ふぉう 03/10木23:20[241]選択
. 液漏れしても、普通は大丈夫ですが・・・ ふぇら〜り伊藤 03/10木23:57[242]選択
. 2つの現象はまったく別の原因ですので区別してね ふぇら〜り伊藤 03/11金00:04[243]選択
. 見ようがないのでわかりませんが みさお 03/11金00:27[244]選択
. たぶん液漏れのようです F201おやじ 03/11金21:07[248]選択


上の選択記事
. バッテリーが汗をかいてしまいました(液漏れ?)返信  
みなさん、いつもいろいろと参考にさせていただいてます。
さて、本題ですが、使用しているバッテリーのうち、タミヤの2400SPザップドが、中に水が入ったようになってしまいました。購入から半年程度経過で、月に2回程度サーキット走行をしていました。充電器はタミヤのAC−90Mを使用していましたが、1月からはABCのエキスパートチャージャーを使用しています。使用後は自動で放電してから3〜5Aぐらいで充電していました。持っている3本とも同様の状態なので、使用方法が悪いのか、保管が悪いのか、それともこういうものなのか?何ともわからないのでご存じの方がいましたら教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。
F201おやじ 2005/03/10木20:05 [240]
. 湿気かも、故障ではありません返信  
バッテリーのセルとクリアパックの空間ですよね。ほんの少し空間があります。
そこへ空気中の湿気を吸い込み、湿度が高い状態だと、
充電完了直前の熱で湿気が飽和、そして水滴が現れたのだと思います。
ただし、バッテリがもてないくらい熱くなっていたら、すぐに充電を止めてくださいね。

私は、今までにこの現象をよく経験しましたが、故障したことはありません。乾燥した日に使用すればなくなると思います。
気になるようであれば保管時に乾燥剤を使用すれば起こらなくなりますよ。
石川ぴ〜ふぉう URL 2005/03/10木23:20 [241]
. 液漏れしても、普通は大丈夫ですが・・・返信  
ここ10年来、シュリンクつきのバラセルを使って、セルの銘柄を
誇示するような「クリアパック仕様」をあえて選んでいるバッテリーパックが増えてきています。

こうしたパックでは、セルから液漏れが発生した場合、量が少なければ、
+極側の電極の周囲を絶縁している紙製パッドが吸収体の役割を果たし、ふやけるだけで終わってしまいます。
しかし、吐出量によっては、ご指摘のような状態になることも避けられません。
液漏れすると、セルが水浸し状態になった後、乾燥するんですが、
表面がカビたようなカサカサな状態になります。水酸化カリウムが結晶化した状態です。

強アルカリですから肌に触れたり目に入ると有害ですが(最悪、失明などもあり得ます)、
自分から積極的になめたり、目にすり込んだりしない限りは大丈夫です。
皮膚や衣服に付着しても、水酸化ナトリウムみたいな強烈な吸水性はありませんから、
直ちにヤケドするといった危険はありません。
水溶液の状態で長らく肌が触れているとよろしくないですけどね。
もともと水酸化カリウムは劇薬指定品だったはずですから。

通常は、少々の液漏れならばバッテリーパックへの実害はないです。
+−極がショートするほど漏れ出すことはないですし、電解液が乾燥すれば通電しませんから。
(弁が破損してたら別ですが)
ただし、液漏れを発見したら充電は直ちにやめ、速やかに放電して電池の持つエネルギー量を速やかに落とすべきです。
でないと加熱→破裂に至るリスクが高まります。
充電は十分に乾燥してから、できればパックを分解して漏れた電解液を水洗・乾燥させてからがいいでしょう
(電池を洗うなんて!・・・と思われるかもしれませんが、完全放電状態なら問題ありませんし乾けば元通りです)

タミヤパックでいうと、最初の1200パックからノンザップの2400SPまでは、
セルはタテ3本を1組として紙製のライナーに収められて、それから
パック外側だけをシュリンク処理ないしケースに収められていました。
こうすることにより、液漏れに対してショートの危険性を回避していたわけです。
紙ですから水を吸いますからね。
だから、使い古したパックをバラすと、ライナーの紙がブヨブヨにふやけてボロボロになってたりしますが、
アレはまさに液漏れにうまくライナーが対応した証拠です。

このように、液漏れというのは実はそんなに珍しい話ではありません。
特にRCカーでは、クラッシュの衝撃などでバッテリー缶が圧迫・変形して容積が減ったり、
充放電の加熱で内部の材料が熱膨張して内圧が高まる機会が多く、
液漏れしやすい条件が揃っています。
さらに、製造工程で容量をメいっぱい追求するために中身を詰め込みすぎると、
「液漏れしやすいセル」が出来やすくなります。
特に冬場は、工場の温度管理をちゃんとやってないと、
材料が冷えて縮んでいる分、たくさん入ってしまうことになり、
夏場とかに膨張して液漏れ、ということもあるようです。
ただ、冬場はカンも縮んでるわけですからそのような原因が
どこまで液漏れに関係しているか分かりません。

もちろんメーカーもこうした点は承知しています。
近年はシュリンク仕様のセルが一般的になっていますから、ますます液漏れはマズいわけです。
ですから、既にニッカド1400や1700あたりから、1200の時代よりもかなり液漏れしにくいセルを
作るようになってきています。

要するにカンの中身を「すり切り一杯」まで詰め込まずに「すき間」を設けてやればいいわけです。
そうすればクラッシュとかで多少カンがへこんでも大丈夫。
ただ、その分、特に電解液が減りますから、液の蒸発に伴う容量減少の面では不利になります。
どっちみち100〜150回も使えば劣化してダメになりますし、
レース用として状態が特に良いのはせいぜい最初の10回程度ですから、
電解液はそこまで持てばいいや、と割り切って設計していれば、実用上は何の問題もないわけですが。

また、充電中の液漏れの原因は、上述の通り熱膨張などが主ですから、そういう意味でいうと
同じセル銘柄でも、温度が高くなるような充電をするほうが起きやすくなりますよね。
具体的には、過剰に大きな電流での充電とか、パルス幅の大きな充電パターンを作る充電器の使用とかですね。

ただ、対象のバッテリーが2400SPということなので、充電器のせいではないように思います。
2400SPなら、レースでは通常6A以上で充電します。
時には7〜8Aなんていうレートで充電することもあるくらいです。
3〜5Aというのは優しい充電の範囲です。

もしかしたら製造時期の問題かもですね(中身詰め込み過ぎ)。
ただ、漏れた電解液が湿ってショートしたりする可能性は常にありますから、
液漏れ歴があるパックの以後の充電には特に気を付けてください。
正常なパックを充電するときでもそうですが、
充電中に80度とか100どか異様に加熱したら、破裂の前触れと判断して
速やかに屋外に移して破裂に備えるとかの気構えはいつも必要です。
ふぇら〜り伊藤 メール 2005/03/10木23:57 [242]
. 2つの現象はまったく別の原因ですので区別してね返信  
私が書いてる間に、石川さんからもレスいただきました(ありがとうございます)
彼の指摘と私のコメントは、まったく別の話ですので区別してくださいね。
お話の内容からは、石川さんの指摘のほうの話なのかも知れませんね、
3パックとも同様のようですから。

しかし、電解液の水分が放出されてパック内部に水滴として凝縮したのであれば、
充電や放電が終われば、直ちに蒸発して消えるのが普通だと思うんですが?
そんなにムチャな使用条件でもないですし。
なので「液漏れ」かな? と思いました。
私も最近別銘柄のセルで経験したばかりですし。
間違っていたらごめんなさい。
ふぇら〜り伊藤 メール 2005/03/11金00:04 [243]
. 見ようがないのでわかりませんが返信  
ちょうど「霧吹きで吹いたような状態の水滴」なら、石川さんの意見がビンゴと思います。この場合、要は結露みたいなものなので、それほど気にすることはないと思いますよ。
「べちょ〜〜」という感じだと液漏れの可能性も否定できませんけど。
みさお 2005/03/11金00:27 [244]
. たぶん液漏れのようです返信  
石川ぴ〜ふぉうさん、ふぇら〜り伊藤さん、みさおさん
返信いただきましてありがとうございます。
最初気がついたときはクリアパックの内部が曇っている程度だったんですが、曇りが消えても内部がべちょ〜とした感じでいつまでも水分が消えなかったので相談させていただきました。そして、今また確認してみると濡れてる部分の境界部分に白く結晶のようなものが出てきたみたいです。これがたぶんふぇら〜り伊藤さんのおっしゃる水酸化カリウムの結晶なのではないかと思われます。
また、13日にタミヤグランプリ愛知大会に初めて参加させていただくんですが、このバッテリーではちょっと心配だったため財布にはきつかったですが新品を買ったため比較してみると、セルに貼ってあるタミヤのシールが半分ぐらい透けて下の文字が読めるようになっていました。(アルミ部分が溶けちゃったんでしょうか?)
これってやっぱり電解液が漏れてるってことなんじゃないかと思います。
とりあえず問題は無いとのアドバイスをいただいたので、今後は表面にまでにじみ出てくるようで無ければ練習用にしたいと思います。(一度中をあけてパックし直した方がいいかもしれませんが)
何にしてもあと2日で初レース、もちろんF1グランプリクラスに挑戦です。天気はなんとか保ちそうですが、寒くなりそうなのと花粉症対策をどうするかで悩みます・・・。
みなさんアドバイスありがとうございました。
F201おやじ メール 2005/03/11金21:07 [248]



上へ






RAIBB2.18 - wakatiai.com
Notregisted (Free Edition)
2017/11/22水12:24